栄養価が高い『ブロッコリースプラウト』は薄毛の改善が期待できる?その理由を調べてみた!

栄養価が高い『ブロッコリースプラウト』は薄毛の改善が期待できる?その理由を調べてみた! 薄毛対策

ブロッコリーは野菜の王様と言われるほど栄養価の高い野菜で知られています。
そのブロッコリーの新芽である「ブロッコリースプラウト」にも身体に良い栄養素が豊富に含まれているのだとか。まだまだ研究段階ではあるようですが、特にスプラウトに含まれるスルフォラファンという栄養素が薄毛改善にも効果的だといわれているそうです。
今回はブロッコリースプラウトが薄毛改善に良いという理由を調べていきます。

ブロッコリーとブロッコリースプラウトの違いとは

ブロッコリーとブロッコリースプラウトの違いとは

まず、ブロッコリーとブロッコリースプラウトってどう違うの?と疑問に思った方もいると思います。
スプラウトと英語で“新芽”のことを指し、もやしや豆苗などもその一種に含まれます。
ブロッコリースプラウトが成長すると、ブロッコリーになるのですが含まれている栄養素の量にも違いがあります。

栄養素(100gあたり) ブロッコリー(ゆで) ブロッコリースプラウト(生)
エネルギー 30kcal 18kcal
マグネシウム 17mg 32mg
亜鉛 0.4mg 0.4mg
βカロチン 830μg 1400μg
ビタミンB2 0.09mg 0.11mg
ビタミンB6 0.14mg 0.2mg
ビタミンC 55mg 64mg

(引用:AGA・薄毛の総合情報サイトhagerico)

可食部100gに対してのゆでたブロッコリーと生のブロッコリースプラウトに含まれる栄養素を比較すると、ブロッコリースプラウトはブロッコリーよりも、マグネシウムやβカロチン、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているのが分かりますね。

スルフォラファンの効果について

スルフォラファンの効果について

スルフォラファン、、、聞きなれない言葉ですが、ブロッコリースプラウトの中に含まれる栄養素の中でも特に注目されている成分です。
なんと、ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンの量はブロッコリーの約7~20倍ともいわれています。(品種にもよる)
スルフォラファンに期待できる効果は6つあるので説明します。

スルフォラファンの効果|解毒力&抗酸化力

体内に発生する活性酸素は、老化の進行を早めることやさまざまな身体の不調を引き起こす可能性があると言われています。
スルフォラファンは体内の活性酸素を除去してくれる「抗酸化酵素の生成を促進する作用」や、吸収した有害物質を「無毒化し除去する解毒酵素を生成する作用」があります。
この働きにより老化防止や免疫低下の抑止に効果が期待できます。

スルフォラファンの効果|腸内環境を整える

スルフォラファンの抗酸化作用は排便をスムーズにする効果があります。
なぜならこの作用は腸内で発生する活性化酸素を除去し酸化ストレスを軽減してくれる効果があるからです。
さらに金沢大学の研究によると、中性脂肪を燃焼させる作用によるエネルギーの消費増加や、腸内の悪玉菌ともいえる肥満型腸内細胞を減少させるなどの働きがあることも分かっています。

スルフォラファンの効果|新陳代謝を高める

スルフォラファンには、アミノ酸から生成される物質「グルタチオン」の生成を促進する働きがあります。
グルタチオンとは、細胞の新陳代謝による老化抑制効果が高く、美容や健康の維持に効果があり、海外ではサプリメントなどの販売もされています。

ブロッコリースプラウトが薄毛改善を期待できる理由

ブロッコリースプラウトが薄毛改善を期待できる理由

栄養素が豊富に含まれるブロッコリースプラウトですが、スルフォラファンは薄毛にも効果的に作用すると言われています。

毛乳頭の細胞分裂を活性化してくれる
DHT(悪玉男性ホルモン)の分解を促進してくれる
抗酸化作用で血流改善してくれる

毛乳頭の細胞分裂を活性化してくれる

毛髪の仕組みは、毛乳頭細胞から毛母細胞へ発毛サインを送り、指令を受けた毛母細胞が細胞分裂をすることで発毛がおこります。
つまり、細胞分裂が活性化すると髪の毛は太く強く成長していくということです。
植物由来成分300種類を対象に行った実験では、ブロッコリースプラウトから抽出したエキスを毛母細胞に塗布したところ、3日間で毛乳頭細胞が1.8倍増殖したデータもあり、ブロッコリースプラウトは毛乳頭細胞の分裂を促進する効果があると分かっています。
毛乳頭細胞が増えることで、髪を作りだす毛母細胞にたくさんの栄養と発毛サインが送られるようになります。そのためブロッコリースプラウトは薄毛に効果的と考えられているのです!

DHT (悪玉男性ホルモン)の分解を促進してくれる

東京歯科医科大学が発表した論文によると、ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンにはDHT(悪玉男性ホルモン)の分解を促す働きがあるとのこと。
DHTとはAGA(男性型脱毛症)を引き起こす原因となるホルモンなのですが、スルフォラファンはDHT を分解する働きがある酵素の分泌量を増加させるため、DHTによる抜け毛の改善に効果が期待できると言われています。

抗酸化作用で血流改善してくれる

髪の毛や頭皮は血液から髪の材料となる栄養をもらいますが、血流が悪化すると栄養が行き届かなくなり抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。
ブロッコリースプラウトのスルフォラファンには抗酸化作用があり、髪の毛や頭皮の血流悪化の原因となる活性酸素を抑制する効果が期待できます。
また、それだけではなくブロッコリースプラウトには血管を修復する働きも期待できるのだとか。

ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方や量の目安

ブロッコリースプラウトを効果的に摂取するには、加熱などはせずサラダや料理のアクセントとして非加熱で食材をそのまま食べるのが望ましいです。
なぜなら、ブロッコリースプラウトに含まれる栄養素は熱に弱く、熱すると大事な栄養素が損なわれてしまうからです。
また、よく噛んで食べるとスルフォラファンの吸収が高まるので意識して噛むのがおすすめ。

ブロッコリースプラウトを食べる量は、スルフォラファンの解毒作用は最大3日間続くと言われているので3日に1回20gの量を継続的に摂取するとよいでしょう。
通常、ブロッコリースプラウト20gは100円ほどで購入ができるのでスーパーで探してみてはいかがでしょうか。

ブロッコリースプラウト以外にスルフォラファンを含む食品

ブロッコリースプラウト以外にも、ブロッコリー、カリフラワー、菜の花、だいこん、キャベツなどの野菜にもスルフォラファンが含まれています。
しかし日々の生活が忙しくてブロッコリースプラウトやその他スルフォラファンを含む野菜を食べることが難しい方もいらっしゃるでしょう。
そんな時はスルフォラファンのサプリなどから摂取しても良いでしょう。
なお、薬との飲み合わせがあるのでサプリから摂取する場合は医師や薬剤師に一度相談すると安心ですよ。

薄毛が進行しているようなら専門クリニックへ

薄毛が進行しているようなら専門クリニックへ

冒頭にお話ししたように、スルフォラファンの薄毛改善効果は研究段階のもので、ブロッコリースプラウトを食べれば薄毛が治ると断言できるものではありませんが、このスプラウトは栄養が豊富に含まれているスーパーフードだということが分かりました。
育毛環境を整えるためには、健康な身体が必要であり、ブロッコリースプラウトには健康な身体を維持するために様々な効果があるというのは事実であるので、髪の毛のためにスルフォラファンを取り入れるのは良いことでしょう。
しかし、薄毛が発症する原因は食事以外にも、生活習慣やストレスなどさまざまな要因が重なりあっている場合が多くあります。
薄毛を本格的に治療したいと考えている方は専門のクリニックを一度受診してみるのをおすすめします。