求人サイトと評判DB求人の違い|転職活動を成功させるには「評判」が重要⁉

ブログ

今年の夏はとにかく暑すぎる…
猛暑すぎてご飯よりアイス中心の食生活で不健康になりつつある…

家でのリモートワーク期間が長すぎて在宅の仕事に転職しようかと本気で悩み、求人サイトや転職サイトを見漁っていた時[評判DB]という名の聞いたことない求人サイト?評判サイト?を見つけたのだが…
どうやらAI技術を活用して企業の評判を分析するシステムらしく、ニュースやSNS、掲示板など様々な観点からの評判が分かるということで少し面白そうなのだ。

さらに求職者は評判を見て良いと思った企業へそのまま求人応募できる仕組みらしく、とても便利な評判・求人サイトな予感がする。

そんな求人サイトとしても評判サイトとしても活用できる評判DB・評判DB求人について今回は深堀りしていきたいと思う。また、既存の求人サイトとの違いについても調査していく。

 

評判DBとはどんなサービスを提供している企業なのか

評判DBはどんなサービスを提供しているのだろうか?
まずは評判DBが何者なのか、会社概要からまとめてみた。

<評判DBの会社概要>

会社名:評判DB株式会社
設立:2020年1月
資本金:3,000万円
代表取締役社長:高橋 信英
顧問:佐藤 義清
所在地:東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5F
事業内容:インターネットメディアの企画・開発・運営事業、人工知能(AI)の開発・研究
情報元:Google、会社四季報
公式サイト:評判DB評判DB求人

AI技術を活用した日本最大級の「企業の評判評価プラットフォーム」
インターネット上に存在する口コミやニュースなどの様々な情報をランダムに収集し、AI技術を駆使して公平公正な評価付けを行っています。 評価は「社会貢献度・従業員満足度・顧客満足度・企業の安定性・企業の成長性」の5つの指標に分類し、企業の評価スコアとして提供しています。

AIによる自動判定システムとスコアリングシステムの組み合わせによる評価
収集された情報のネガティブ、ポジティブ判定を感情分析AI技術にて判定します。
AIによって導き出された判定結果を独自のスコアリングと紐付けて評価を算出することで、人工的な点数操作や情報操作のない公平かつ公正な評価を行います。

引用:評判DBについて

評判DBは、その企業に関するあらゆる評判・口コミ・ニュース等をインターネット上から拾い集めて評価、ランキング付けを行っている企業の評判・評価サイトである。

インターネット上から拾い集めた企業の評判はAI技術を用いて「ネガティブ」「ニュートラル」「ポジティブ」に振り分けを行い『社会貢献度・従業員満足度・顧客満足度・安定性・成長性』計5つの指標に分類後、それぞれ評価を算出していくという。

求職者は、企業の評判を複数サイト併用して見に行かずとも評判DBだけで把握できるのはかなりスムーズで、尚且つAI技術によって可能になった公正公平な評価付けシステムは便利で利用者も多いだろう。

企業も自由に情報発信、アピールができる評判サイトは日本初!

ネット情報だけに偏らないユーザーと企業の双方からの情報を提供
ネット上にある口コミやニュースなどのユーザーからの情報のみでなく、企業からの情報発信の場を設けることで、一定方向の視点や評価に偏ることのない双方向的な情報提供を行います。
評価を双方向からの情報をもとに行うことで、より正確な企業の姿を知ることができます。

また、開示情報には更新頻度の細かさを「更新ランク」として設け、最新情報の提供を行っている企業を明らかにします。更新ランクが、情報の新鮮度や企業信頼性の指標となります。

引用:評判DBについて

評判DBは、ネット上にある企業の評判(口コミ)だけを軸として評価しているわけではなく企業側からの情報発信の場を設けたことにより、一定方向の視点から生まれる“不公平な評価付け”にならないような仕組みになっていることが分かった。

たしかに、これまで僕たちが見てきた評判サイトは退職者の書き込みが多かった為にどうしても企業には不利でネガティブな口コミが目立つイメージだったと思う。
さらに事実かどうか分からない嘘の口コミでも簡単に書き込めてしまうので、企業の評判を調べにいってもそういった一定方向目線でしかない評判サイトなら、もはや今後見るだけ無駄なサイトのような気もしますよね。

評判DBのように、「企業」と「ユーザー」その双方の情報が相俟ってる評判サイトはこれまでにもあるようでない、全く新しい仕組みに感じたので今後もさらに評価されるのではないかと思う。

企業が発信できることとは?

◆企業管理者登録をするメリットについて
各企業の人事担当者様が登録をしていただくことで、自社の情報を更新・投稿することができ、詳しい社内情報やアピールポイントなどを発信することができます。
求職者が知りたい、求職者に伝えたい、働き方改革の具体的な内容、福利厚生や社内イベント情報、自社が求める求人などを好きなタイミングで好きなだけを発信していただくことができます。

引用:PRTIMES「AIによる企業評価サイト「評判DB」」

既存の評判サイトとは違い、企業側は会員登録(無料)をすることで最新の社内情報や求職者にアピールしたい働き方改革の内容、福利厚生などの情報を自由に発信できる。
これだけ自社の情報がアピールできて無料ときたら、活用しない手はないだろう。

求職者だけでなく株主や取引先にも、自社の良い部分を惜しまず発信していけたら企業価値も高まるのではないだろうか。

評判DB:新規企業登録(無料)

誰でも応援メッセージが投稿できる掲示板が設置されている

応援メッセージボード(掲示板)とは何なのか

企業へ応援メッセージボード(掲示板)を追加しました
コロナ禍で大変な企業も多いと思います。弊社では、各企業ページに企業への応援メッセージや感動体験などを書き込めるボード(掲示板)を設置しました。皆さんの励ましでコロナ禍を乗り切る一助となれば幸いです。

引用:評判DB株式会社の評判・ニュース・口コミ|評判DB

その名の通り、応援メッセージを送る為に設置された掲示板
他の評判サイトには無い、会員登録なしで誰でもメッセージが投稿できるという仕様だ。


また、グッドかバッドの評価ボタンも会員登録なしで押せるらしい。

この応援メッセージ、あまり良くない内容とかが書かれる可能性ももちろんあるが、そこは企業がきっちり管理していくことで防げるだろう。
不適切だと感じた投稿は、企業担当者であれば削除依頼ができるようなので、万が一ネガティブな投稿があったら対応が必要かもしれない。
尚、削除依頼の方法やガイドラインについて、詳しく説明されていたので参考にしてほしい。
各企業ページに応援メッセージボード(掲示板)が追加!皆様が伝えたい応援メッセージや感動体験エピソードをお待ちしております。

自社のアピールができる点と合わせて逆SEO対策にもなる

さて、前述したように、評判DBでは自社のアピールポイントを無料で発信することができる。
ここを上手く活用し、逆SEO対策に利用することも可能だと考えた。

逆SEOとは、ネガティブサイトの検索順位を下げること。自社のWEBサイトを最適化して、ネガティブサイトの順位を上回るように対策を行い、そのサイトの順位を維持するということである。
つまり、評判DBで情報を入れれば入れるほど検索エンジンで検索結果上位に表示されるようになるわけだから、立派な逆SEO対策になる。

応援メッセージボードは、「顧客、取引先、従業員・元従業員、株主、その他」と企業との関係の選択肢が幅広い。
ネガティブな内容を書かれてしまわないように、普段から正しい情報を発信したり、企業のリスクマネジメントを徹底することで、ネガティブな投稿をされるリスクも減り、AIによる公正公平な評価が出るのではないだろうか。
今からでも遅くないから、普段の行いが大事ということである。

一般の求人サイトと「評判DB求人」の違い

AI技術を活用した評価サイト「評判DB」と連携した「評判DB求人」は、一般の求人サイトと比べて大きな違いがあるようだ。

評判DB求人とは
日本最大級の企業の評判評価プラットフォーム『評判DB』と連携した採用支援サービス
評判DB求人は採用企業が評判DBの来訪ユーザーに対して直接アプローチできる採用支援サービスを提供するサイトです。
企業の評判やニュースを調べた上で求人に応募したいという意識の高い求職者と、そういった求職者に対して直接アプローチしたいという採用企業とをつなぐことを目指しています。求職者は評判DBに掲載されている口コミやニュース、企業側が発信する様々なお知らせによって社風や職場環境を把握したうえで応募するため、入社後のミスマッチを防ぎ、早期退職者の減少や即戦力人材の採用に貢献できると考えています。

引用:評判DB求人とは

一般的な求人サイトとの大きな違いとしては、企業の評判やニュースを調べた上でスムーズに求人応募に誘導できる導線が引かれており、企業側は評判DB上でより詳しい情報発信を行うことでミスマッチを予防できると共により自社の希望に近く意識高い人材からの応募が期待できるだろう。

さらに入社祝金制度は最低1万円、最大でも10万円という応募者に嬉しい特典付きなので注目度が高く、より多くの求人応募者数を獲得できるはずだ。

下記画像(↓)は評判DB株式会社の求人広告なのだが、祝い金6万円らしい。
Webマーケティングかぁ…かっこいいナア。(自分には手遅れ)

そうそう、応募前に聞いておきたい事を匿名で人事担当者に質問できる「チャットでチョット機能」も面白そうだ。

詳しくは評判DB求人公式サイトまで

広告掲載料金について|広告掲載型求人サイトとは違い完全成果報酬型なのでリスク減

入社してはじめて広告料金が発生
評判DB求人は、掲載求人数無制限・掲載期間無期限かつ完全成果報酬なので、費用がかかるのは採用が決定したときのみです。その成果報酬も人材紹介のように年収に応じて決定するのではなく、求人作成の際に採用担当者が自由に設定できるので(最低10万円~)低リスク・低コストで人材を採用することが可能です。

引用:評判DB求人の特徴

評判DB求人は広告掲載型求人サイトとは違い、「掲載求人広告数無制限」「掲載期間無期限」尚且つ【完全成果報酬型求人サイト】なのだ。
大事な成果報酬金額も、最低10万円~自由に設定できるとあって、企業は低リスク・低コストで人材採用ができるのだ。

評判DB求人:新規法人会員登録

求人サイトと評判DB求人の違い|まとめ

既存の求人サイトは、求人情報を見た求職者が条件を見て判断→興味がわけば応募→面接の手続きをする仕組みに対し、評判DBでは企業の評判・ニュースを5つの指標を元に評価されたあらゆる角度からじっくり見たうえで応募できるので、面接後や入社後に起こる「思ってたのと違う…」に対しても企業との相違が起こりにくいことが考えられる。

これは応募者だけでなく企業にとっても嬉しいメリットになると思う。

応募する前の段階から企業の細かい情報(働き方改革や福利厚生、企業が目指している姿など)を一括して把握できる評判DB・評判DB求人を活用すればスマートな転職活動になりそうだ。