ニチガスニスルーノ三世はニチガスに新卒で入社した会社員だった

ニチガスニチガスニスルーノ三世 ブログ

電気やガスの自由化が始まって2~3年くらいたったでしょうか。
たまたまニチガスニスルーノ三世から名刺をもらったので(笑)、今日はニチガスニスルーノ三世を掘り下げてみようかと思います。

ニチガスニスルーノ三世の名前由来

もうお気づきかもしれませんが、「ニチガスのするの賛成」から来ています。
なぜいきなり“三世”なのか…?と疑問でしたが、“賛成”からきていたのですね。
なかなか強引な名前の付け方な気もしますが、だんだんと慣れてくるものです。
CMの「ニチガスにする~の賛成です♪(ニチガスニスルーノ三世です)」というフレーズに聞きなれたからでしょうか…

ニチガスニスルーノ三世のプロフィール

ニチガスのHPを見たら、ニチガスニスルーノ三世のプロフィールが載っていました。
一応キャラクター設定がされていたのです。

ニチガスニスルーノ三世のプロフィール

名前:ニチガス・ニ・スルーノ三世
職業:ニチガス社員(営業)
性別:男
婚約有無:既婚
正確:低姿勢で真面目 たまにガスにまつわる駄洒落を言う。
特技:頭の火を使った料理
好きなこと:お風呂と料理
仕事へのポリシー:24時間365日常在戦場、緊急対応 THE適正価格!メーカーから直接仕入れる。
最近、興味があること:電気とビットコイン

60年間、ガスとガスの利用者の事を考え抜いてきた「ガスの王族」の三代目。祖父(初代)は、東京オリンピックの聖火台を通してニチガスに出会う。その企業理念に惹かれ、以後、自分自身も含め「ニチガス・ニ・スルーノ」という名を冠することにした。ガスがもたらす「最も美しい炎の形」の王冠を被っている。
本人は、ニチガスに新卒入社。

新事実でしたが、ニチガスニスルーノ三世はニチガスの社員でした。
初代の祖父も、二代目の父もニチガスの社員だったのかは不明ですが、社員でなければ「ニチガス・ニ・スルーノ」の冠なんてかぶれないでしょうから、きっとニチガスの社員だったと思われます。経営者でもないのに同族経営の会社みたいですね。

仕事のポリシーが24時間365日常在戦場って、、、ニチガス、相当なブラック企業なのでは?とも思いますが…(笑)

ちなみに、ニチガスニスルーノ三世の肩書は「ガスの王様/営業部 部長」とのこと。

そもそも王様と社員という2つの肩書に無理があるのでは?と思います。
調べれば調べるほど面白いキャラクター設定です。

東京オリンピックの聖火台を通してニチガスに出会う、とありますが、ニチガスは1964年の東京オリンピックの時に聖火用のガスを供給した会社でした。さりげなくアピールしていますが、気づく人ほぼいないでしょう。2020年の東京オリンピックでも供給することができるのでしょうか?

CMでニチガスニスルーノ三世を演じるのは出川哲朗

ニチガスニスルーノ三世のCMは2017年のガス自由化が開始した当初から始まっています。そのCM開始当初からニチガスニスルーノ三世の実写版?として演じているのが出川哲郎です。出川哲郎って昔は「抱かれたくない男No.1」の代名詞でしたが、最近は「2018年タレントCM起用者数ランキング」で1位になるまでの転身をとげました。
個人的に、イッテQの出川イングリッシュなんかは結構好きです。コミュニケーション能力が高いんだろうなと感心します。

ニチガスニスルーノ三世だけじゃない!出川哲郎のCM出演

出川哲郎の2018年のCM起用社数は14社。女性部門は18社の白石麻衣ですから、なかなかすごいということがわかります。
14社の内訳はというと
①コインチェック『ビットコイン』
②ワイモバイル
③ベネッセコーポレーション『進研ゼミ』
④ブランジスタゲーム『神の手』
⑤日本瓦斯(ニチガス)『ニチガスニスルーノ三世』
⑥八景島シーパラダイス
⑦ハピネット『小っちゃな手のりモンキー ハグミン』
⑧フォーシーズ(ピザーラ)『よくばり クォーター』
⑨花王『エッセンシャル』
⑩おやつカンパニー『ベビースター・ドデカイラーメン』
⑫サントリー『明日のレモンサワー』
⑬DMM.com『DMMぱちタウン』
⑭多摩電子工業(tama’s)『モバイルバッテリー』
⑮コロプラ『白猫プロジェクト』

???15社ありました…オリコンで調べたのですがなにかがずれてるかもしれません。
ビットコイン、懐かしいですね。あの事件の時、「出川がかわいそう」「出川は悪くない」みたいな声が上がったような気がします。

あとは個人的にえ?と思ったのはエッセンシャルですかね。シャンプーのCMって今までは女性のタレントや女優さんが起用されることが多かったですが、嵐の櫻井翔になったと思ったら次は出川ですから…。エッセンシャル、売り上げ伸びたのか?

ニチガスニスルーノ家にも負けない出川哲郎の家系

そんな出川哲郎ですが、ニチガスニスルーノ一家にも負けず劣らずの家系だったって知ってましたか?Wikipediaによると
大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、
曾祖父に実業家・政治家の三鬼鑑太郎、
母方の遠戚に女優の原節子がいるそうです。
あの八幡製鐵はだれもが知っていますよね。
ニチガスニスルーノ一族も王族なのですごいですが、八幡製鐵の初代社長もなかなかすごいです。

ニチガスニスルーノ三世の最新CMはこちら

ニチガスの新CMが「ウエディングダンスパーティー」の出会偏と変身編です。


出会編


変身編

ガスの王様(出川哲郎扮するニチガスニスルーノ三世)とでんきのお姫様(本田翼)が出会って、今までちっちゃかったニチガスニスルーノ三世が大きくなるというストーリーです。
電気とガスをニチガスにまとめる、その名も「でガ割」という出川哲郎をもじった割引です。

ここで疑問に思ったのが、ニチガスニスルーノ三世のプロフィールの「既婚」欄…。
あれ・・・結婚しているのにダンスパーティー?恋に落ちていいのか?と突っ込みどころ満載ですが、これはでんきのお姫様と結婚している前提のプロフィールだからでしょうか。

わざわざニチガスに問い合わせることまではしませんでしたが…

ニチガスニスルーノ三世のまとめ

・ニチガスニスルーノ三世はガスの王様なのにニチガスの社員。
・新卒で入社して今では部長にまで登りつめた。
・どうやら最近でんきのお姫様と結婚した?らしい。

電気やガスの自由化が始っても未だに契約会社の変更を検討したことがなかった私ですが、これを機会にいろいろ調べてみようかなと思いました。