【自毛植毛の症例】ビフォー・アフター(前頭部・頭頂部・生え際)

【自毛植毛の症例】ビフォー・アフター 自毛植毛のこと

最近流行っている「自毛植毛」が薄毛治療に実はかなり良いのではないかと思い、今回は自毛植毛の頭頂部(つむじ)・前頭部・生え際・側頭部の症例についてビフォーアフターの写真も載せて詳しく書いていければと思います。

僕は営業職という職業柄、毎月のノルマに追われたり、常に人と関わる仕事なので人間関係の悩みも尽きません。
さらに飲み会が続くと、アルコールはAGAの大敵といわれているので抜け毛の心配も増えます。

そんなストレスを日々感じているせいでいよいよ薄毛治療を考えなければならない事態となりました。
薄毛治療には内服薬や塗り薬が一般的だが、イマイチ効果は見られないのが現実です。

目次

自毛植毛とは~症例のビフォーアフター(頭頂部・前頭部・生え際)をご紹介~

自毛植毛とは、AGAの影響を受けにくい後頭部の強い毛を採取し、薄毛が気になる箇所へ細胞ごと移植する薄毛改善治療です。
そして、移植された髪は抜けにくく強く生え続けます。
この性質のことを業界では「ドナー優性」と言います。
ドナー優性によって移植した場所が数カ月すると、影響を受けにくい後頭部のように、強く生やすことができるのだとか。

つまり、自毛植毛とは”自分の髪が確実に生える唯一の治療方法”という訳です。

一度移植手術を行えばメンテナンスの必要がなく、自然な状態で薄毛が増毛する。
まさに『自毛植毛』は全てのAGAの悩みを打ち消す救世主といえるでしょう。

【画像あり】自毛植毛のビフォーアフター症例写真|頭頂部(つむじ)・前頭部・生え際

海外から日本に『自毛植毛』という医療方法が来てからすぐ、10年以上携わってきた音田総院長が独自で研究を積み重ね開発したFUEの進化型”。
メスを使わず切らない自毛植毛”の『MIRAI法』を推進している親和クリニックの症例写真でビフォーアフターを説明していきます。

元々生えていた自分の髪の毛を移植するので、この症例写真を見て、如何に自然なものなのかというのが分かると思います。

頭頂部(つむじ)の自毛植毛症例ビフォーアフター写真

まずはじめに、頭頂部(つむじ)の自毛植毛症例のビフォーアフターについてご紹介します。

頭頂部(つむじ)部分の自毛植毛は、難易度が高い為豊富な経験と技術力が必要とされます。
理由は、頭頂部に生えている既存の毛根を傷つけないように薄い箇所へ移植すると同時に、自然な毛流になるよう角度を一本一本デザインしながら株を移植しなければならない為です。
高密度でボリューム感のある自然な頭頂部になるかどうかは、クリニックによっても違ったり、断られるケースもあるようなので複数の症例写真をよく確認しクリニックを選びましょう。

頭頂部のビフォーアフター写真①

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1800株(頭頂部)
施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,800株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2014/12/07

ビフォー写真を見ると、かなりつむじの部分が薄くなってきていることが分かると思います。
この症例の患者さんは、薄毛のせいで老けて見られることが悩みになり、ヘアスタイルでも隠し切れなくなり自毛植毛を決断したそうです。
以前は他院で前頭部の自毛植毛を経験済みで今回は2回目とのこと。
大分髪と髪の間にすき間がなくなってきましたね。

頭頂部のビフォーアフター写真②

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2400株(頭頂部)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,400株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2018/2/10

この症例の患者さんは若い頃から薄毛に悩み、投薬治療を続けていたものの満足のいく症状改善が見られなかったそう。
それでも改善したいと薄毛について調べた結果「自毛植毛」という手段に可能性を感じ、親和クリニックを受診。
自毛植毛の詳細や術後の経過を説明後、「自毛植毛への関心・期待がさらに高まった」と話し、コンプレックスを改善したいと自毛植毛を決断したそうです。

手術前日は風邪気味だったそうで、安全に手術を受けられるように完治してからの手術を決行。
ビフォーと比べるとかなりしっかり髪の毛が生えてきましたね。

頭頂部のビフォーアフター写真③

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1500株(頭頂部)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,500株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/07/16

数年前から頭頂部の薄毛進行が気になりだし、カウンセリングでは早めの治療を勧められたため、気にしていた頭頂部へ1,500株の植毛を決断したそうです。
術中は痛みや不調を訴えることなく手術は順調に進行し、約6時間で終了。
早めの治療が功を奏し、アフターではかなりしっかりと薄毛が改善されていますね。

頭頂部のビフォーアフター写真④

自毛植毛ビフォーアフター、NC-MIRAI法、1500株(頭頂部)

施術名:自毛植毛(NC-MIRAI法)
移植本数:1,500株
一株あたり(税抜):2000円
施術治療日: 2016/11/23

この患者さんは女性に多いびまん性脱毛症によるお悩みで来院されました。
特に頭頂部の分け目が薄くなってきたのが気になるということで受診。以前に治療経験もあるそうです。
今回は周囲にバレにくく刈らないNC-MIRAI法で頭頂部の分け目を中心に1,500株の移植を行ったそうです。

頭頂部のビフォーアフター写真⑤

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1500株(頭頂部)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,500株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/08/30

広い範囲の薄毛に悩みのある患者様なので、まずはカウンセリングで予算を決め、その範囲内での治療を決行しました。
自毛植毛(MIRAI法)にて前頭部を中心に1,500株の移植を決断。
手術は不調や痛みもなく、約7時間で修了したとのこと。
密度をさらに増やしたいと、二回目の手術を決めたそうです。

頭頂部のビフォーアフター写真⑥

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2000株(頭頂部)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/08/05

自毛植毛治療について、インターネットなどで事前に良く調べ尽くしていたのだそう。
カウンセリング当日は詳細な質問に答え、不安を取り除き納得したうえで自毛植毛を決断。
人と関わる仕事なので施術後の傷跡や隠し方については時間をかけて説明したそうです。
施術後は、患部のかゆみや肌荒れなどのトラブルがあったそうですが、都度診察に来院し、処置を行うことで解消されたと言います。

頭頂部(つむじ)・生え際の自毛植毛ビフォーアフター写真

頭頂部と生え際部分の自毛植毛の症例写真。
早期改善には3000株が目安となりますが、症例写真の様に1200株でも頭頂部つむじ周辺の発毛密度がアップしているのが分かります。
半年や1年後に仕上がりの様子をみて、足りなければ2度3度と手術を希望する方も居るのだとか。

頭頂部・生え際のビフォーアフター写真①

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、3000株(頭頂部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:3,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2015/08/08

当初は、薄毛治療としてプロペシアとリアップを使用していたのですが、生え際から真っ直ぐ頭頂部にかけて短毛化している髪が見受けられるなど、効果を実感できず、長年に渡る薄毛の悩みによるストレスから解放されたいと自毛植毛を決断したそうです。
早期改善することが可能なMIRAI法にて3,000株を移植。

頭頂部・生え際のビフォーアフター写真②

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2000株(頭頂部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/09/28

これまで薄毛が気になってはいたものの、市販の育毛・発毛剤や、ミノキシジル・プロペシアなどの内服・外用薬治療など、薄毛に関する対策や治療を行ったことがなかったそうです。
インターネットで薄毛治療について検索したところ自毛植毛という選択肢を知り、すぐに親和クリニックの無料カウンセリングを受診。
どんどん進行する薄毛から少しでも当初のヘアスタイルに近づけたいと予算内での自毛植毛を行いました。薄毛が大分改善していますね。

頭頂部・生え際のビフォーアフター写真③

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1200株(頭頂部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,200株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/10/07

今回手術を受ける1年前に、既に自毛植毛経験のある患者さんです。
以前は、生え際への植毛を行ったものの、元々は頭頂部の薄毛に悩みがあり、今回の手術を決断。
頭頂部やつむじ周辺の密度がアップしたのではないでしょうか。
施術後は仕上がりに満足していて、3回目の自毛植毛を検討しているそうです。

頭頂部・生え際のビフォーアフター写真④

自毛植毛ビフォーアフター、NC-MIRAI法、2000株(頭頂部・生え際)

施術名:自毛植毛(NC-MIRAI法)
移植本数:2,000株
一株あたり(税抜):2,000円
施術治療日:2017/07/31

これまで薄毛治療を受けていたが効果があまり出ず、確実な効果が欲しいと生え際から頭頂部に自毛植毛を行う決断をしたのだそう。
ずっと気にしていた部分に髪の毛が生えたと、効果を十分に感じ、現在では2回目の施術も検討中とのこと。薬と併用しながら生え際と頭頂部以外の薄毛治療も行っているそうです。

頭頂部(つむじ)・前頭部の自毛植毛症例ビフォーアフター写真

前頭部から頭頂部にかけての自毛植毛の症例写真をご紹介します。
プロペシアやザガーロといった内服薬を併用することで、より抜けにくく濃い毛になるそうです。
頭頂部が発毛することで、後ろ姿もかなり若々しく見えるのだとか。

頭頂部・前頭部のビフォーアフター写真①

施術名:自毛植毛(NC-MIRAI法)
移植本数:500株
一株あたり(税抜):2000円
施術治療日:2015/01/23

数年前から徐々に頭頂部が薄くなりはじめ、内服薬や育毛サロンに通うなど様々な治療を試したが効果は今一つ…。
確実に効果が現れる治療を求め、周囲に気付かれないNC-MIRAI法の自毛植毛を決断したそうです。

頭頂部・前頭部のビフォーアフター写真②

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2100株(頭頂部・前頭部)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,100株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/05/29

20代後半から生え際が後退していったそう。遺伝的にも薄毛家系だそうで今後症状が進行していく前にどうにかしたいと来院し、以前から内服薬のプロペシアを飲んでいたが効果が見られず自毛植毛を決断したそうです。

頭頂部・前頭部のビフォーアフター写真③

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、3000株(頭頂部・前頭部)
施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:3,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/08/12

生え際から頭頂部にかけての広範囲の薄毛が気になると受診。
長期間継続的に続ける必要がある薬物治療よりも、根本的に薄毛を解決したいとのことで自毛植毛を決断したそうです。
おでこ部分の薄毛がすっかり改善していますね。

頭頂部・前頭部のビフォーアフター写真④

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1500株(頭頂部・前頭部)
施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,500株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2015/04/23

最近後ろ姿が気になるようになり、頭頂部の植毛を検討し受診したそうです。
年齢相応の適度な密度を希望し自毛植毛を決断。採取した後頭部分も違和感なく生えています。

頭頂部(つむじ)・前頭部・生え際の自毛植毛症例ビフォーアフター写真

頭頂部・前頭部・生え際と、3カ所に及ぶ広範囲でAGA症状がみられる方々の症例写真をご紹介します。
早期段階での発毛が希望とあれば、3000株の移植が目安になるようです。
一度で多くの移植をするメガセッションもまた、高度な技術力が必要になります。

頭頂部・前頭部・生え際のビフォーアフター写真①

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、3000株(頭頂部・前頭部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:3,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2015/08/08

薄毛が気になってからはずっとスキンヘッドの髪型だったそう。
前頭部から頭頂部にかけて増毛する為に自毛植毛を決断。
ほぼゼロだった箇所に髪の毛を取り戻しました。

頭頂部・前頭部・生え際のビフォーアフター写真②

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、3000株(頭頂部・前頭部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:3,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2016/12/23

薄毛の進行が早いため年齢よりも老けて見られていたと思われる症例です。
早期段階での植毛を行い、3,000株の移植を決断。
見ちがえるほど薄毛が改善しました。

頭頂部・前頭部・生え際のビフォーアフター写真③

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、3700株(頭頂部・前頭部・生え際)
施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:3,700株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/09/11

生え際とM字のデザイン修正と、年々髪の毛が細くなり頭皮が目立つ悩みからクリニックに相談。毛髪密度濃くなり、生え際の修正が可能な自毛植毛を希望。
メガセッションなのに施術時間は約6時間と素早い手術だったようです。

頭頂部・前頭部・生え際のビフォーアフター写真④

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2500株(頭頂部・前頭部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,500株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/03/19

生え際のラインと頭頂部辺りが、同世代と比べて薄くなった自覚するようになり受診。
薄毛が気になるようになりリアップを使用したが、効果は実感できずにいたが、自毛植毛はメンテナンスも不要な面が魅力に感じ施術を決断したそうです。
施術後は頭頂部の密度をアップさせたいという想いもありましたが、ヘアスタイルでカバーできる範囲だったため、1回の自毛植毛施術で満足のいく仕上がりになったのだそうです。

生え際の自毛植毛症例ビフォーアフター写真

年齢や性別問わず、薄毛の悩みが多いのが「M字」になりがちな生え際です。
生まれつきおでこが広い方でも、自毛植毛なら髪の毛を生やすことができます。
しかしながら、生え際における自毛植毛は、技術力はもちろんデザイン力も重要になります。
おでこのヘアラインが真っ直ぐなデザインでは不自然な印象になりますので、顔の輪郭や眉毛の位置を考慮しながらあえて凸凹にすることで、自然な仕上がりになります。

生え際のビフォーアフター写真①

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2000株(生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2015/12/27

この患者さんは初受診当時は内服治療を希望で来院されたそうですが、自毛植毛のチラシや写真を見て興味を持ち自毛植毛施術を受けることを決断したそうです。
アフター写真を見ると分かるように、前頭部の生え際の発毛密度が以前よりアップしました。
白髪とのコントラストが自然で植毛した箇所が分からない程です。

生え際のビフォーアフター写真②

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2000株(生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,000株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/08/26

この患者さんの自毛植毛のきっかけは友人に薄毛を指摘され無料カウンセリングに足を運んだことから。
カウンセリングでは他の患者の進行状態を確認するなどし、希望の治療方針を打ち合わせした結果最も気になる生え際部分の自毛植毛を決断。
術後は、周囲に治療していることがバレずに過ごせると、順調な経過に満足しているそうです。

生え際のビフォーアフター写真③

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1800株(生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,800株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/08/27

この症例の患者さんは、生まれつき広い額がコンプレックスだったそうです。
年齢とともに薄毛の進行がみられ、改善したいと生え際に1800株の移植を決断。
施術途中は、血圧低下などで気分が悪くなったことがあったものの、適切な対応を行いその後は問題なく施術完了したそうです。
その後は、本人やその家族共に結果にとても満足したとのこと。
本人は「もう少し髪が伸びたらいろんなヘアスタイルができそうで楽しみです。気分も明るくなり手術を受けてよかった。」と話しています。

生え際のビフォーアフター写真④

自毛植毛ビフォーアフター、NC-MIRAI法、1000株(生え際)

施術名:自毛植毛(NC-MIRAI法)
移植本数:1,000株
一株あたり(税抜):2,000円
施術治療日:2017/06/08

幼少期から生え際の薄毛に悩んでおり、様々な治療を試したが効果が実感できずに自毛植毛を決断。
NC-MIRAI法の一切髪を刈り上げない植毛技術で、施術前と髪型の変化がないところを魅力に感じ、親和クリニックで手術を行ったのだそうです。

前頭部・生え際の自毛植毛症例ビフォーアフター写真

生え際から前頭部までの自毛植毛の症例写真をご紹介します。
生え際M字の薄毛が自然なラインで発毛しているのが分かります。
前頭部にも同じく移植することで、更に自然な仕上がりとなっていますね。

前頭部・生え際のビフォーアフター写真①

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2800株(前頭部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,800株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/02/20

この患者さんは自毛植毛手術を受ける1年前からビタグリットCを服用していましたが、効果が見られず自毛植毛を決断したそうです。

前頭部・生え際のビフォーアフター写真②

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1400株(前頭部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,400株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/06/03

生え際の薄毛が気になりだし、自毛植毛について知りたいと親和クリニックの無料カウンセリングを受診。M字ラインの修正が希望で、前頭部を中心に自毛植毛を決断したそうです。
施術前の麻酔時の痛みを気にしていましたが、施術中は痛みの訴えもなかったようで所要時間約4時間半で手術は終了しています。

前頭部・生え際のビフォーアフター写真③

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、1500株(前頭部・生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:1,500株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2014/12/17

プロペシアの内服では効果がなく、増毛サロンやウィッグでの対策も検討したが、メンテナンスにおける負担も考え、メンテナンス不要で発毛し続ける自毛植毛に魅力を感じ手術を決断。
手術は4時間程で終了しました。ボリューム感がアップしたことで、見た目の印象が変わったと変化を実感しているそうです。

前頭部・生え際のビフォーアフター写真④

自毛植毛ビフォーアフター、MIRAI法、2200株(生え際)

施術名:自毛植毛(MIRAI法)
移植本数:2,200株
一株あたり(税抜):900円
施術治療日:2017/01/07

M字部分の密度アップと生え際の修正の為、自毛植毛を決断しました。
施術後は瞼の腫れが少し出たようですが、保冷剤で冷やすなどの対処ですぐに完治したのだそう。
薄毛だったM字部分の髪の密度がアップしたことで、かなり若返った印象です。

『MIRAI法』と『NC-MIRAI法』の違い

MIRAI法NC-MIRAI法はどちらも親和クリニックが独自開発した、”切らない”自毛植毛の植毛技術です。
メスを使わず切らない植毛法という共通点があり、切除・縫合も行わない為、術後の腫れや痛みなどのダウンタイムが最小限に抑えられるというメリットがあります。
では、MIRAI法とNC-MIRAI法の違いについて見ていきましょう。

  • 『MIRAI法(ミライ)』・・・採取する毛をバリカンであらかじめ剃り、株を移植する方法
  • 『NC-MIRAI法(ナチュラルカバーリングミライ)』・・・採取する毛は刈り上げず、ハサミで一本一本切り、株を移植する方法

どちらも、高密度自毛植毛方法には変わりありませんが、株の採取の仕方の面で違いがあります。
MIRAI法はバリカンで刈る事に対して、NC-MIRAI法は刈り上げないので周囲にも気づかれることなく自毛植毛が行えるというので、職場の人に気づかれずに植毛したいという方におすすめです。

自毛植毛で頭頂部の移植は難しい事を理由に断られるクリニックもある

頭頂部といえばAGAの中でも最も悩みの多い箇所ではないでしょうか。
だからこそ、移植を断るクリニックが本当にあるのかは疑問に感じていたところですが、調べていくとどうやら断る理由があることがわかりました。

それは、前髪の生え際から前頭部への移植に比べ頭頂部の移植は難易度が高く生着率も低いこと。
頭頂部の移植は高度な技術力がいる作業なので、断るクリニックが実は多いのだとか。

ではなぜ頭頂部の難易度が高いのか、その理由を説明していきます。

1.大量の髪を移植する必要がある

生え際や前頭部の移植の場合、気になる薄毛部分に少量の髪の毛の移植で、他の部分から寄せたり髪を伸ばしたりすることで、ボリュームをアップさせることができます。
しかし頭頂部では、他の部分から寄せてくるなどして頭皮を隠すことが難しい為、一度の手術で大量に髪の毛を移植させなくてはなりません。
一度に大量の髪を移植するというのは高度な技術が必要になり、業界ではこの事を「メガセッション」と言うようです。

その為、経験豊富で技術力の高い医師でないと頭頂部の自毛植毛は難しいとされており、積極的におこなえるクリニックは限られているようです。


上記は、技術力の高さで名高い親和クリニックで自毛植毛を行った人のインタビュー動画です。
この動画を観ると、その仕上がりのすばらしさに驚くことでしょう。

2.つむじの自然な流れを作る技術力

頭頂部、つまり”つむじ”部分は皆複雑な髪の生え方をしていると思いますが、このつむじ周辺に生える毛を再現するには医師の技術の高さを求められます。
つむじの形成が上手くいかなければ、寝ぐせのような違和感のある癖がついたり、移植してもボリュームが出なかったりと変な仕上がりになる場合があります。

更に、移植した細胞の生着率を高めるためには短時間で施術を行う必要がある為、
こうした事から頭頂部の移植は難易度が高く、クリニックによっては断られるケースがあるという訳です。

ちなみに、
頭頂部(つむじ)の目安となる株数は、500~1,000株。本数で言えば1,250~2,500本

頭頂部の移植を検討しているなら、上記に記載しているような様々な症例を見て実績のあるクリニックを選ぶと良いでしょう。

自毛植毛の費用

そもそも「株(カブ)」というのは、AGAの専門用語で「移植する毛包」の単位を表します。

「株」または「グラフト」とは、移植する”毛包”を数える単位のことです。
毛包とは毛根を包む組織のことで、一つの毛根につき約1~4本の毛髪が生えています。つまり、1株(グラフト)あたり1~4本の毛髪が生えていると考えていただいて構いません。

自毛植毛は通常、毛包ごと移植するため、単位には”毛髪”を数える「本」ではなく、”毛包”を数える「株」「グラフト」を使用することが一般的です。
そして自毛植毛を行うクリニックでは「1株(グラフト)〇〇円~」というように、株数(グラフト数)ごとに料金を定めていることがほとんどです。
料金当たりの毛髪の本数は掲載されていないことが多いためやや分かりづらいですが、本数はおおよそ「移植株数(グラフト数)×2~2.5本」なので、料金当たりの本数を算出したい時はこちらの式を参考にすると良いでしょう。

引用元:親和クリニック

さて、自毛植毛の費用相場ですが・・・

自毛植毛の費用相場は大体60万~100万円くらい
ただし、植える”株数”が増えれば費用もそれに伴い増額していきます。

費用面だけ見ると決して安くはないが、薄毛対策の内服薬や塗り薬でも大体毎月1万円はかかりますよね。
薄毛対策の内服薬や塗り薬は薄毛原因を根本から治すものではないため、薄毛を進行させないためには飲み続ける必要があります。
そう考えると、一度の手術で完結する自毛植毛を行った方が後々の費用対効果を考えると安いのではないかと思います。
そして自毛植毛はランニングコストフリーだといいます。
自毛植毛していない部分は『ザガーロ』などの薬で毛を太くしたり、抜けにくくすることはあっても、手術で移植した部分は”自分の毛”ですので、薬だけの治療とは違って「毎月メンテナンスに行かなければならない…」といったことは一切ないそう。

そうはいっても、クリニックを決める際には安いから良い、高いから良いという決め方ではなく
医者のキャリアや技術、自毛植毛のやり方などを見て決めると良いと思います。
決して安くはない金額だからこそ、費用重視で決めて失敗されては取り返しが尽かないので。

頭頂部(つむじ)の植毛は難しいなら値段も上がるのでは?

先程、頭頂部(つむじ)の移植は難易度が高く難しいとされていると説明しましたが、
そうなると、値段も高くなるのでは?と必然的に思いますよね。

値段は、変わりません!!!

そう、頭頂部(つむじ)の値段は他の箇所と変わらずに手術を受けることができます。
とはいえ理想のデザインやボリューム感の演出は、患者の頭頂部(つむじ)の流れを理解していないと成しえない技です。
高度な技術が求められる箇所ですから、値段が同じとは言え信頼できるクリニックをしっかりと選ぶ事をお勧めします。

自毛植毛のビフォーアフター症例(頭頂部・前頭部・生え際)まとめ

自毛植毛のビフォーアフターいかがでしたでしょうか。
今まで他の治療を行ってきたが効果が見られず、自毛植毛を決断したという方が多いようでした。
薄毛の悩みによる「過度なストレス」は、AGAの悩みを抱える皆に共通することだと思います。
今回の症例写真を見てみて、確実に毛が生えてくること、仕上がりに違和感がないことにはかなり驚きました。
「植毛している」と言われない限り分からない程の何とも自然な仕上がり。

今では、ロボットによる自毛植毛も行っているクリニックもあるようですが、大事な細胞を殺してしまったり、採取した株を植える際の角度を一定の向きに移植されたり、費用は安い分クオリティが低いことがあるようで、やはり一株一株手作業で行う親和クリニックの様な医院での手術が、一番安全で満足度も高いという事が分かりました。

今悩んでいるなら費用は惜しまず、一刻も早く相談に行くことが早期解決の道だということですね。